大会長挨拶

第一回富士山大賞を催しましたところ、千首に及ぶ応募を受けました。
出品された皆様に心より感謝申し上げます。
多くの力作が寄せられ、その一作、一作、からは富士山が私達の人生や生活に、深い影響をなしていることを一層、強く感じました。
本日、受賞された皆様に、心よりお祝い申し上げます。これを機会に益々研鑽を積まれることを願っています。
また岡井審査委員長をはじめ審査委員の先生方そして、本大会の趣旨に賛同し共催していただきました団体、さらには後援をいただきました「外務省、経済産業省、環境省、富士山世界遺産国民会議」の皆様に感謝申し上げます。
富士山の雄大な姿を仰ぎつつ我が国の平安と、世界の平和を、皆様と共に祈り続けたいと思います。

富士山大賞大会長
東久邇信彦